2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

震災を受けて重要なお知らせです

本日は余震発生の危惧もあり、終日臨時休業とさせていただきました。
昨日からの東北地方の震災及び未明より頻発した中越震源の地震を受け、リフトの安全運行が万が一阻害された場合のことを考慮した措置でありました。
本日好天ということもあり、お電話でのお問い合わせも多く頂戴いたしましたが皆様ご理解いただきましてありがとうございました。

日中、何度も弱い余震は生じたものの、現時点でリフト設備・建物設備・ゲレンデ(雪崩等)につきましては何ら被害は無く、このまま余震の心配が無くなれば明日は営業再開を考えておりました。
しかしながら報道によるあまりの被害の大きさには強い衝撃を受けており、わが国における未曾有の大惨事の収束を待たず営業を再開することの是非について深く考えていたことも事実です。

今日一日スタッフを交え検討いたしました。
①未だ被害の全貌も明らかになっておらず、この状態で皆様に楽しく遊んでいただくことができるか?
→せっかくのレジャー業なのに従業員が暗い不安な気持ちでお客様をお迎えするわけにはいかない。
②東京電力の広報では電力不足が深刻である
→現在東北電力のHPがダウンしており詳細不明であるが、関西電力、中部電力も東京電力に送電し電力が不足する事態とのこと。被災地が管轄でもある東北電力の為にも、大きい電力を消費する我々も節電を協力すべきである。
③原子力発電所のメルトダウンも危惧されている
→現状では解決したとは判断できない。

以上のことなどから、我々といたしましても大変残念で、忸怩たる思いではありますが、明日以降も営業を自粛させていただくという結論に達しました。
災害復旧に至る前に被災者の方々の救出や対応にもしばらく時間がかかることは容易に推測されます。

本日12日より1週間、18日金曜日までの営業を自粛し、臨時休業とさせていただきます。

今日も明日も、本来であれば多くのイベントをご用意しておりました。楽しみにされていた方々には大変申し訳ございませんが何卒ご理解、ご協力をお願い申し上げます。
わかぶな高原といたしましても今シーズンは大変多くの方々にご来場いただいており、1月、2月、そして3月に入っても過去数年で最高数のお客様にご来場いただいておりました。ここでのクローズは非常にくやしいところですが、敢えてこの決断に踏み切ったものです。
営業再開を考えております19日には、復興に向けて力強く明るく楽しんでいただけることを期待します。

最後になりましたが、被災に遭われた方々、まだ被災地で苦しい思いをされている方々へ心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早く復興へと前に進まれることを願います。


 株式会社わかぶな高原 代表取締役 永井伸治

テーマ:ウィンタースポーツ - ジャンル:スポーツ

コメント

皆さん納得の判断だと思います。
なぜに新発田の山がオープンしているのか理解に苦しみます。
県内スキー場、連休に戻れるよう願っています!

了解です。19日を楽しみに待ちます。被害拡大しませんように。

近隣一般道の道路状況をお教えいただけないでしょうか
一般車両の仙台方面への通行はかのうですか

とてもいい判断だと思います。
素晴らしすぎて涙が出るくらい感動しました。
わかぶなのスタッフのみなさん、ありがとうございます。
これからも一生通い続けます!!

>ありえってぃ さん

我々も最後まで悩みました。いずれにせよ個々のスキー場の対応が皆様全てにご納得いただけるものではないと思います。私どもも、ずっと今日のために計画を立てていた方など、来場を望まれたお客様に対しては結果的に裏切ることとなりましたし、スキー場の季節雇用者をはじめ、お取引いただいている業者の方々にもご迷惑をかけます。こういうときこそ震災に負けず頑張って営業を続けるという判断もあったかと思います。
わかぶな高原は新潟から仙台方面に抜ける国道113号線沿いです。今日も朝から自衛隊を中心とした全国からの支援の車が終日延々と走っていました。その数は我々も国道の利用をなるべくしないほうが良いと考えるほどで、お客様のお車がこの片側一車線の道路を多く通ることへの危惧も営業中止に踏み切った一因です。
それぞれのスキー場は深く考えて悩んでの判断ということはご理解いただきたいと思います。辛いときに明るいことが無くなるのも寂しいことです。目の前のお客様に悲しさを隠してサービスを行う努力も大変だったと思います。
いずれにせよ、早く日本中に新潟から元気を発信したいですね!
再開のおりにはご来場を心よりお待ち申し上げます。

>拍手3 さん

ありがとうございます。お待ち申し上げます。
被害拡大しませんように。

>道路状況

新潟(日本海東北自動車道:荒川胎内IC)から米沢/山形/仙台方面への国道113号線について、少なくともわかる範囲(新潟県内部分)で通行止め等はありません。が、東北電力や自衛隊をはじめ全国からの多くの支援の車が通過しています。
自衛隊の派遣も大幅に拡大されるそうですので更に交通量は増えるかと思います。
事情が分かりませんのであまりこういう発言はすべきではないかも知れませんが、今後予想される交通集中の中駆けつけてお役に立てるのか渋滞等の要因となり迷惑をかけるのかの判断も必要かとは存じます。
もし被災者の方々の関係者でしたらご無事をお祈りすると同時に不用意な発言をお詫びいたします。

>buna さん

スタッフの中にも親戚の安否が未だ不明の者がいます。
我々に何ができるかと考えても何もできなくてくやしいですね。
勝手にやっていいのかわかりませんが、営業再開時には売上の中からの義援金と、お客様からの募金箱も設置させていただき、責任を持ってお届けしたいなぁなんて考えています。
それでは一生お願いします!生涯スポーツですから(笑)

英断に

感銘致しました。
実は我が家も今日お邪魔する予定でしたが、中止しました。
未曽有の自体に確かにレジャーは不謹慎と考え、自粛致しました。
シ-ズンは残り少ない中、まして新雪が積もったばかりで悔しいとは思いますが、大部分の方は賛同されていると思います。
営業されているスキー場もある中での、判断ですが私は支持致します。

>ピタゴラ さま

ありがとうございます。確かに個人的には悔しい思いも強いですが・・・。最終決断するのにも無駄に歩き回ったりして体力も使いました(苦笑)
そして正しいか正しくないかという答えは出ないと思います。経済を停滞させないためには我々は経済活動を続けるべきかもしれません。サービス業に徹し切れてない自分の未熟さもあるやも知れません。
しかしながら、最終的には「営業を行うことでの被災地への貢献」が私の頭ではうまく整理できませんでした。もしかしたらスキー場のスタッフに自由な時間、考える時間ができることによって何らかの役に立てる可能性があるかも知れないと考えているところに、電力不足、頻発する余震、原子力発電所での事故・・・
そしてスキー場すぐそばの国道を宮城方面に向かう車群。当スキー場は、距離はありますが新潟県では最も被災地に近いところでもあり、支援の車群を見るだけでも現実感が強くのしかかります。
ただ、「不謹慎」という意識が広まることには不安を感じています。このまま経済が停滞することは結果的に支援に反する結果にも繋がりそうな気がします。営業を行うスキー場は安全が確認されたものであり、頑張っていただきたいですし応援もしたいと思っています。
わかぶなは、少しの間、少なくとも災害の状況が整理され皆の気持ちが「元気を出そう!」と動き出すまでしばし時間を頂戴したいと思います。

同業界の者です。やる判断以上にやらない判断が大変だったと思います。心から尊敬します。やはりわかぶなは素晴らしい、誇れます。

Re: タイトルなし

やらない判断・・・ある意味そうですね。明日はKEI-SKI試乗会で我満氏も来場予定でしたし、Y-STYLEさんは試乗会用にボードを多数用意していただきました。CHEST NUTZ FILMさんもはじめてわかぶなでイベントを開催予定でした。関係者の方々にもご迷惑をおかけいたしましたし、お問い合わせいただいたお客様もがっかりさせてしまいました。「余震に気をつけながら営業しよう!」と言ったほうが早かったかもですが・・・。
またのご来場をお待ちいたします。

英断ですね!

ワカブナへ行けないのは残念ですが、英断だったと思います。
ブログの文章に感動して涙がとまりませんでした。
ワカブナは元々大好きなスキー場でしたが、ますます大好きになりました。
これからもずっと通い続けます!!20日営業してれば義捐金箱に寄付もします。

ワカブナさんも営業上大変だと思いますががんばってください!

>常連ボーダー さん

ありがとうございます。
暖かいお言葉に、ほんの少しでしょうが誰かの役に立っているという実感を得ることができ嬉しく思います。
営業上の問題は多々あります。せっかくの土日になぜやめたんだとも言われました。しかし、とにかく今は冷静に考え、動き出すときはできるだけ元気に頑張ることも力を生み出すために必要だと思っています。
今は最少人数で業務にあたっています。電灯も抑え、自販機の電気も落とし・・・ 山は静かです。

長野県北部や新潟県中越が震源の地震もありますから、まだまだ予断を許さない状況です。

最悪、今シーズンが先週で終ったとしてもそれは仕方ないことと思いますが、早い復活を望んでいます。

今は原発も含めて落ち着いた状態になることに期待しています。

>新発田市民 さん

いつもありがとうございます。
そうですね、地震は突然来ますから油断できないですね。
とにかく、地震、津波による被災者の救出が進み、この阻害にもなる放射能問題が収束し、電気もそうですがライフラインの確保が一日も早く為されることを祈るばかりです。
戦後の復興も為し得た、阪神の震災も新潟の震災も乗り越えた日本人はきっと大丈夫です!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://subetta.blog90.fc2.com/tb.php/461-6d3f5a32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

twitter

カウンター

2008.10/28以降・・・
今まで 人来たよ
今現在 人いるよ

カテゴリ別に表示できます

日記 (704)
キャンペーン (26)
イベント (70)
レストラン (13)

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。