2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さて、いよいよ12月

なのに・・・
雪が遅れてますね。暖冬予報が出てます・・・(過去の例からどうせそのまま当たることもない!と信じてはいないんですが
地球温暖化の影響?とか言われますが、我々の認識ではそれよりも「エルニーニョ」ですか・・・
最近異常気象が多いのは間違いないのですが(シーズン中に降り過ぎる年も近年何度かありました。ただ、イコールシーズンが長いわけではなかったんですが)、今年も現在は“異常”なのでしょう。東北のスキー場がまだ雪が無いというニュースをテレビでやってますね

地球温暖化に関するデータによれば、過去の日本の冬季(12~2月)の平均気温は100年あたりおよそ1.1℃上昇しているところ、今後の予測では21世紀末までに1~3℃上昇するということ。(※東北~西日本:シナリオは二つあり、それぞれ2~3℃、1~1.5℃の予測です)
この「たった数度の差」も地球にとっては大きな変化なんでしょうが、このスパン(100年!)でこの温度だと、単純に考えると「このために今シーズン雪が降らない」とは思えないんですが・・・
なんかここ数年の異常気象は「地球温暖化」と別次元で根本的な理由があるんじゃないかなぁ・・・と思ったりします。

ちなみに、過去、暖冬といわれたシーズン中に大雪が続いたことも何度もありましたが、
・気温が上昇し大気に含まれる水蒸気の量が増え降雪となる
・海面温度が上昇し海面から大気により多くの水蒸気が供給される
なんてことが理由(らしい)です。

1週間ほど前に「地球温暖化のもとになるデータが偽造だった」という記事がありました。モノは「ホッケースティック曲線」(過去1000年間にほぼ横ばいだった気温が温室効果ガスの排出が増えた20世紀後半に急上昇したことを示すもの)。IPCC報告書でもたびたび引用されていましたが、気温下降部分を隠すことで80年代からの上昇を誇張するデータのごまかしがあったことが露見したらしいです。
まぁ、だからといって「じゃあ安心」という問題ではなく、この問題には地球規模で取り組み次世代の為にでき得る限りの努力をすることが必要です。我々も「チームマイナス6%」に参画し、地球の為、日本の四季を守る為、そしてもちろんスキー場の為に頑張っていこうと思っています

スキー場にとっては「降りすぎず、降らなさ過ぎず」が一番良いんですけどネ
とにかくオープン予定日の19日、少し遅れてもクリスマスには雪が欲しいです!!!

昨日12/1から(サーバ会社の障害により1日遅れてしまいました)シーズンパス早WEB割PART2開始しています。
一応12/6までの設定ですが、初日でご用意した数量の3分の2近くご購入いただきました
ありがとうございます!皆さんも早い降雪を一緒に祈ってください


スタッフNでした

>追記です!
先日お知らせした
冬に向けて新潟は盛り上がりますよ~っ!
ですが、追加情報です
12月5日、苗場スキー場でオープニングにあわせて「スキーの新潟オープニングin苗場2010」が開催されます。
ミス苗場や地元小学生によるスキー場のオープニングセレモニーをはじめ、泉田新潟県知事と加藤清史郎くんのトークショーも行われます。“こども店長”こと清史郎くんは「天地人」で与六役を演じ、新潟県に縁があるんですよね~。彼が「元祖スキー天国にいがた 雪あそび隊長」 に任命されるんですよ!
あっ 例の「レルヒさん」も登場しますよ

苗場に行って、冬に向けてモチベーションをアゲていきましょう

長文失礼しました~

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://subetta.blog90.fc2.com/tb.php/231-8134fa00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

twitter

カウンター

2008.10/28以降・・・
今まで 人来たよ
今現在 人いるよ

カテゴリ別に表示できます

日記 (704)
キャンペーン (26)
イベント (70)
レストラン (13)

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。