2017-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スキー(スノボ)人口は減っているのでしょうか?

スタッフNです。
FM新潟さん主催で実施されたスノージャム開場ですが、他局の方や他のメディアの方にも多くお会いしました
なんとNHKも取材に訪れ、ニュースとして映像が流れたんですよ・・・
但し、「スキー場来場数が激減しててその中なんとかしようともがいてる」・・・的な雰囲気でしたが

「スキー人口が激減」とよく言われます。確かに新潟県の総スキー入れ込み客数はピークの3分の1とかいうデータもあります。スキー場も減りました・・・。
ひと昔前に比べると、冬場も他の遊びやショッピングセンターに行く機会なんかも増えたでしょうし、テレビゲームやインターネットは季節も天気も関係なく、何より景気低迷により、我々に対しては「無理にお金使ってスキーしなくても」と思われるかもしれません。
しかし
スキー(スノボ)は、レジャーであると同時にスポーツであり、自然と触れ合う機会であり、気持ちをリフレッシュできる非日常の世界!トキメキます
特に新潟に住んでいる人はスキー場に囲まれこんな贅沢アリマセン!!!
一度経験すれば「またやりたい!」と思っていただく自信があります!ハイ。(終日猛吹雪の場合はゴメンナサイ。それでも楽しい場合もあるんですが・・)

正確な言い方をすれば、スキー(スノボ)人口は減ってるとは言い切れないと思います。参加人口が減っていますが(やらなくなった&めったに行かなくなった)、“参加できる”潜在人口はまだまだあるはず!
バブル期あたりに楽しんだお父さん・お母さんが少しずつお子様を連れて戻ってきてくれています。わかぶなでも、ここ数年少しずつ子供たちが増えたり、レンタルやスクール利用が増加してきていたりするんですよ!
最近ずっとブームのアウトドア、登山ハイキング、ランニング、自転車・・・あとはもう一度スキーが盛り上がるだけ
我々の業界も努力が足りなかったとか取り組みが遅れたとかいうこともあるのかもしれません。
が、今、色々と動き始めてます。

まず、この「新潟県下越エリア」にある5つのスキー場では協議会を設け、企画を実現化しています。
シーズン券の提携利用を行ったり、同時イベント開催なんかもやります。
kaetsu09_10_22.gif


また、新潟県でもスキー観光を盛り上げようと色々と注力いただいています。前の記事に写ってる「レルヒ」さんもたぶんこれから色々な場面で皆様にお目にかかることと思いますし、100周年を前に様々な企画が実施されます。
明日のプレスリリースで、サプライズもありますよ!
今、まさに旬のあの彼が(マダナイショ)、このプレ100周年における重要な任務を遂行する役職に任命されるんです!
12月5日、苗場で会いましょう!

冬に向けて新潟は盛り上がりますよ~っ!

詳細をお楽しみに!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://subetta.blog90.fc2.com/tb.php/226-0557ff57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

twitter

カウンター

2008.10/28以降・・・
今まで 人来たよ
今現在 人いるよ

カテゴリ別に表示できます

日記 (704)
キャンペーン (26)
イベント (70)
レストラン (13)

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。